« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

5/30 お台場 おさるの電車

5/30 お台場 おさるの電車
おとついの最終便でお台場へ。ここに日曜まで缶詰。もし会期中ここで大災害に見舞われたら、この業界が大きく傾くだろうな…などと思いめぐらしてみたりする。会場のホテルはランクが高すぎるので、小生はつつましく有明の某ビジネスホテルに泊まっている。そこから毎日ゆりかもめで通勤。知らなかったのだが、始発以外は運転手のいない自動運転で運行されているとのこと。まるで遊園地のおさるの電車。のどかで、なんか、いい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

5/26 文具としてのPDA

5/26 文具としてのPDA
先日職場で過去のデータ整理をしたついでに、随分と久しぶりにLXを通電させてみた。バックアップ電池もとうの昔に飛んでいるまっさら状態。わかる人にしかわからないだろうが、倍速&32MB改造済みのマシンをゼロからリストアするのは結構至難の業。なんたってDOS(FAT16)でカードを読み書きできる環境が必須。
…以下は興味のない人は読み飛ばすように…
まずは液晶のバックライトが切れてお払い箱となっていたThinkPadを立ち上げ、外部ディスプレイをつなぐ。使用実績のある256MBのSDカードを、これまた実績のあるPCカードアダプタに装着。TPに挿入しFAT16モードでフォーマット。次にLXにカードを挿入し、fdisk100とformat A: を実行。この時点ではLXの表示は乱れているので、ほとんど手探り作業。できあがったカードをTPに戻し、倍速表示ツールcu32.comをコピーし再度LXで実行。これでようやっとLXが普通に表示可能となる。あとはCドライブにEMS領域を確保し、日本語化に必要なファイル一式をCドライブにコピーして、リセット
をかければ出来上がり…

ここに、完璧なる品格をそなえた文具としてのPDAが見事に復活した。特に使うあてはないが、眺めているだけで良いもんだ。今度後輩に見せて自慢してやろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

5/21 ちまちまと…

5/21 ちまちまと…
新しい職場に移り、業務用マシンも更新した。ついでにと、それまでMOにバックアップしてあった昔のデータを、HDDにまとめようと移行ちう。中身はほとんどがLX時代のデータだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

5/18 ボチボチでんな、ポチっとな

5/18 ボチボチでんな、ポチっとな
おかげさまで、ガチャ目はなんとか元通りになりやした。元気だしにネットで気に入ったカップをポチっとしまして、仕事に精を出しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »