« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月 5日 (火)

7/28 一生の不覚…

7/28 一生の不覚…
最近、暑い日が続いておりますが、皆様如何お過しでせうか。私めは先日、一週間の北九州出張に行ってまいりました。はい、北九州はすごいですね、サウナ並の蒸し暑い外と、風邪引きそうにキンキンに冷やした屋内。ヤワな生粋道産子の身にはたいそう辛い日々でした。しかしその辛さにいっそう拍車をかけた、悪夢のような出来事がございました。それは出発の日の朝に我が身を襲った通称「魔女の一撃」ことギックリ腰の再発でございます。

涙を流しながら、やっとの思いで飛行機に乗り込んだまではよかったのですが、福岡空港についたときはまともに起き上がれない痛みでした。しかし捨てる神あれば拾う神あり。空港→地下鉄→JRと車椅子のピストン搬送で、なんとか宿泊先のホテルに到着したのです。緊急用の車椅子はそれぞれのエリアの備品ですから、空港>地下鉄>JRと計3回、車椅子の乗り換えをしましたが、空港の車椅子が一番乗り心地が良かったであります。JRで切符を買うときには、駅員さんから「(運賃が割引になる身障者用)手帳は持ってませんか?」と尋ねられました。目的の駅に着いて、そこからホテルまでは徒歩一分ですが、やはり一歩も動けません。駅員が連絡して、ホテルのスタッフが駅まで迎えに来てくれました。駅には車椅子の備品がないとのことで、駅員さんが押す車椅子ごとホテルへ。客室へはホテルスタッフに抱えられながら移動し、何とか横になることができました。

正直、己の不運を怨みました。何がって… 丁度その日と次の日は、Yahoo!ドームで日ハムvsホークスの2連戦だったのであります。出張荷物の中にはちゃんと応援グッズも入っていたのです。もっといえば、外野ビジター応援席のチケットも二日間押さえていたのであります。この千遇一来のチャンスが一瞬にして飛び去った。泣きました。泣きました。デリバリーのピザを食べながら敵地でテレビ観戦する間抜けさよ。しかも二日とも快勝ときたもんだ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »